ノイズ探求 日々とノイズと

シューゲイザー、オルタナ、メタルが好きな一個人の日々とか音楽とか

ホーム > カテゴリー - ノイズ探求

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SD-1をMOD…あれ?

DSCN1765.jpg

こんにちは。
明日から1週間は本気で勉強しようと思うので、音楽の音作りとかはその間なし。
ということで、ちょっと溜まってるのを放出。

今日は、ちょっと友人に貸してたSD-1が帰ってきたので、前々から考えてたMODをやろうと。
SD-1ファット化計画。
ちょっと定数とかクリッピングダイオードとかを変えてやります。
定数は、ネットで調べて出てくる奴を適当に。
DSCN1766.jpg
DSCN1767.jpg
ちなみに、自分の買ったSD-1はネットで変更が勧められてるパーツの部分が固定されてます。
自分のところのサウンドを大事にしたいのはわかるけどサ。


で、弄ってて、途中まで凄く素直に良い音だったんだ。
でも何故か俺はクリッピングダイオードをイタズラしてみた。
…素直にやっれば良いものを…。
そしたらさ



ファズになりました。

[VOON] DRIVE 9ji
ドライブ9時、トーン12時のサウンド。
ギターはIbanez RG リアハム。
まさかRGでこんなサウンドが出るとは思わなんだ。
普通にファズ使ってるみたいじゃん。
結構轟音でもいけるかも?




[VOON] youppoino
改造したてのRobinでも弾いてみた。両トラック一発どり。ミス多すぎワロタ。
youっぽく。変になったけど。
セッティングはトーンを弄っただけ。
やけにコンプがかったサウンドだなぁ。


あ、とちゅうでノイズはいっていますが、意図したものではないです。
というか、こんな汚いノイズは嫌いよ。
Robinにつけたキルスイッチが悪いらしく、アースがホットに繋がってしまった模様。
むぅ…なんとかせねば。


BOSS SuperOverDrive と書いてあるけど、間違っちゃうよねこれ。
友達に貸せないね。
スポンサーサイト
[ 2009/07/20 23:20 ] ノイズ探求 | TB(0) | CM(14)

[Proco] BRAT 試奏レポ ~ノイズを求めて~

history_brat.jpg
http://www.ratdistortion.com/より画像転載。


この強烈なカラーリングのディストーションをご存知ですか。
BRATっていうんです。B RATっていうんです。
そう、ProcoのRATファミリーの一つ。

本日、石橋楽器川越店の中古エフェクター叩き売りBOXの中に入っていました。
中古価格4900円。

いやさ、最初は安っぽいパチモンかと思ったんですよ。RATのサウンド真似してみました的な。
でも、『Proco』ってあるし、Made in USAだったし。
モノホンですね。

…ここは試奏しとくかぁ?ノイズの探求者として。
でも風邪ひいてるしなぁ。セキ止まらないし…。
でもこの強烈なオーラはムフゥ…。

試走してきました。

RATってことで、使ったエフェクターはシングルコイル。
ストラトを使わせていただきました。
アンプは試奏向けに置いてあったRolandのBC-60。
イコライザは耳で感じてフラットに。


スイッチ、ON!
見た目から予想していたけれど、スイッチが恐ろしいほど軽いよ!そして固体差か解らないが、スイッチ切り替えが上手く効かないときがある。
でもスイッチの切り替え速度は速い。音切れが無い。
電子式ですね。
裏蓋あけて眺めてみたら、1回路式でした。

で、肝心の音。
全てのノブを12時に。
…、そこまで表立った音じゃないなぁ。
ちょっと音も細くなってる?
ってのは単体で聴いた評。
バッキングには向いているかもしれないですね、バンドサウンドの中で縁の下の力持ちになりそう。
結構、明るめのサウンドなんだけれど、低音がしっかり支えてくれます。中音がちょっと弱いかな、って感じで。

で、次にトーンを弄ってみる。
本家RATとは違って普通のトーンです。(でも表記は時計回り方向にFATとなっている)
―12時より反時計に回してみる。
…あまり変化ない…。というか音が細くなったぞ。
…FATの逆だからかー。
こっちは安物ディストーションっぽい音になってしまいました。

では、時計回りに回したら?
すごいでござるよ!FATになったでござるよ!!
荒々しいサウンドになります。14時方向からの変化は感動。
ボリューム上げてないのに、凄く音が太くなる。
で、高音も出てくるのでジャキジャキした俺好みのサウンドに!
…これは…、実戦配備しても面白そうだな…と本気で思いました。
パワーコードでザクザクミュートするのが凄くオルタナっぽくて楽しいです。
安い割に感動だなー。

さて、次にディストーションとボリュームの効きですが、こちら、そこまで変化を感じられません。
ディストーションノブは12時方向を頂点にどちらに回してもボリュームが下がる感じで、ボリュームノブはとりあえず出力音がでかくなります。
ディストーションノブを弄って音量が下がった分、ボリュームで補うように使えば良いのかな?
そのようにして使うと、微かにディストーションノブの効きが判別できます。
といっても、15時より時計回りで音像がぼやけるってことだけですけれど。
それ以外、ほぼ変化無しです。
12時より下手に弄ると音細くなりますぜ。


で、音作りしまくった挙句の結論としては、頑張った初心者用ディストーションという感じでしょうか。
でも、上に挙げたとおりジャキジャキしたサウンドが好みの方なら使えるかもしれません。
ただ、電子式スイッチの影響か、音が痩せてる傾向にありますので、何台も繋ぐ人はトゥルーバイパスか何かやったほうが良いかと思います。

ただ、ネットを見てると「2000円で売ってた」という情報なんかを見たりしますので、4900円だと買わないかな。
限定用途のこれに4900円だったら、RATの中古を6000円で買います。
ただ、RATには無い音なんだよなぁ…、そこが非常に魅力的。

安く売っていたら試してみる価値ありですよ!
買ってみる価値はご自分で判断ください!
エフェクターボードにサイケデリックな色が加わる特典付きです。
[ 2009/07/06 21:32 ] ノイズ探求 | TB(0) | CM(4)

Summer Days,,, (full ver,)のノイズについて



今回のノイズは、ちょっと別録音していましてね。
ボリューム10のギターにFUZZFUCTORYを繋ぎ、Stabを弄って曲のキーに合わせ、それを後段に繋いだワウでシュワシュワです。
多分、ギターを弾いた状態でやるとまた違ったノイズになります。

一人で曲を弾きつつこのノイズを再現される場合は、A/Bルーパー(BOSSのLS-2がオススメ)で、

  │  ┌─────(CRYBABY)
  │  │  ┌─┐   │
┏┷━┷━┷┓△ (FUZZ FACTORY)
┃IN   A B ┃ D   │
┃        ┃ R(絶縁したケーブル)
┃        ┃ Y
┃OUT A B ┃▽
┗┯━┯━┯┛│
  │     └─┘

という非常に奇妙なエフェクター配置をします。
ライブ等のときは、ノイズ部にはA/Bループ回路にし、原音のAとノイズのBをミックスしてやります。
で、ギター弾きながらシュワシュワやってみてください。
このとき、BOSSのLS-2だとミックスのレベルが調整できるので楽なんですヨ。
レベルの調節できないルーパーでも、エフェクター側の音量をいじってやればミックスの調整は出来ます。

ノイズに関しては最後に、ワウはクライベイビーがいいですよ(できれば一番安いGCB-95を)
ターゲットの周波数域が高いワウなので、良い具合に高周波ノイズを出してくれます(普通に繋ぐと音痩せしますが、高周波ノイズ専用と割り切れば怖くは無いです。)
VOXやVooDooだと、ちょっと発振音域に掛かりが悪いです。普通に使うワウの場合はこちらをオススメです。


初めて曲作りしてそうなブログを書いた気がする。
とりあえず、不思議に思う方もいたと思うので。

追記:
忘れてましたが、この後にオーバードライブかディストーションをかけたかもしれません。
…どうだったっけなー…
もう一回、ノイズ記事上げようかと思います。
[ 2009/06/13 19:56 ] ノイズ探求 | TB(0) | CM(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。