今日の没曲 日々とノイズと

シューゲイザー、オルタナ、メタルが好きな一個人の日々とか音楽とか

ホーム > カテゴリー - 今日の没曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リハビリ2

学校の軽音ライブ日程が終わりました。
自分は木曜日にPAをやっていたのでありますが、むぅ。
どうも、俺は学校のPAに向かないみたいです。方針的に。

さて、風邪の調子は良くなり、すっかりギターも弾けます。
ということで寝る前にちょっと考えたリハビリ第2弾。


[VOON] リハビリ2

こんどはヘヴィーに。
まぁ、途中までなんだけど。
ドラム、プリセットそのままっていう手の抜きようだけど。
まぁ、リハビリだし!

こんな曲もやりたいなと思っているわけです。

メインリフは不協和音だよ!
すばらしいよ!
コードもsus4系だよ!響きが分厚いよ!
スポンサーサイト
[ 2009/07/10 23:53 ] 今日の没曲 | TB(0) | CM(0)

リハビリ

暑すぎて眠れません。
七夕がいつの間にか過ぎました。
そんな夜。

風邪の調子も良くなってきたし、ちょっとギターでも弾こうかと。
適当に思い立ったコードを使って弾いてみる。

[VOON] tanabata demo
題名は適当に『tanabata』。
星空眺めるとこんな気分になります、自分はね。
静かで激しいインストです。
音量小さいです。あの録音機能、ピークの音量が低すぎる・・・。



さて、この曲をアップロードするにあたり凄く苦労しました。
最初、いつもどおりDAWで録音、オーディオにしていたんだけれど、なぜかVOONにアップできない。
もう一回録りなおしてもダメ。
他のファイルはアップできる。
これだけダメ。
何故?
そんなこんなで悩みつつ、1時間を浪費し、イライラ。

仕方ない。
ここはVOONの録音昨日で一発録音だ。
ギター重ねられないけど仕方ない。

ってことで、これ。
出来心でリバーヴかけちゃったもんだからちょっと酷い。
クリアな音のほうがよかったな、これ。残念。


サウンドについて書くと、Robinのフロントハムだけを使って録音。
アンプはFenderのBlackface系のモデリングを使用。
ゲインとバスを高めにしてフロントハムも相まって篭った歪みを出してみる。
こういう音、結構好きなのですよ。
アルペジオ部は低音弦を弱く弾いてる傾向にあるから、対比的なサウンドになるし。
ノイズといえばノイズ系?
[ 2009/07/08 02:38 ] 今日の没曲 | TB(0) | CM(4)

KANDA BEATS no KIZAMI STYLE

夏ですね。あと少しで。いや、もう既に?
部屋の湿度は常時80~90%という楽器たちには申し訳ない環境で、俺は寝込んでいます。
風邪です。多分。
ちょっと酷いくらいの。熱が下がりません。全然。
さて、夏ってことで夏祭りも近いです。
毎年参加しています。今年も練習が始まりました。
寝ていたら聴こえてきました。体がウズウズします。

ああ、太鼓叩きたい。
でも出来ない、じゃあ脳内だ。
そしたら色んな楽器が加わってきた。

で、こんな名の和風テクノでもやってみたいなと思い、39℃の頭を抱えながら打ち込んでおりました。
もう限界です。
体調の悪さに思考が潰されていきます。


[VOON] KANDA BEATS no KIZAMI STYLE

というわけで未完成没曲。
リズムパターン前半のみ。
『KANDA BEATS no KIZAMI STYLE』
まぁ、何カッコつけてんだって話ですよ。
神田囃子のキザミっぽく。って言えば良いのに。
よほど熱に頭がやられていたようです。

しかも、やってることは全然キザミじゃない。
切り張りですよ。お囃子の持ち味の抑揚が無い。
…そうか、これが原曲レイプか。
俺、レイパーか。


で、最後らへんに普通のロックドラムが加わりそうな雰囲気かもし出していますが、ちょっと考え付かないんだ。リズムが。
むぅ。熱が。
おえぇ…。熱が。
汗とかやばいし、もう無理だ。


追記:
ちなみに、ここでの囃子は展開がつぎはぎであれ、リズムや叩き方は実際のものと同じくしてみたり。

ちなみに、知っていますか。
お囃子にも当たり前のように楽譜はあります。が。
どのように表記されているか…。

例:太鼓
「テンテレッ スケテンテンテンテンテンテンステクステンスクテンテンレ どーんどーん」(入り)
「テレスクツッツテレスクツッツテレスクレテスクテレスクテレスク」(キザミより抜粋)
「スケテンテレスクテンテレツクツク スケテンテレスクテンテレツクツク」(名前忘れましたorz)
「テンステクスクテンスケテンテレ」(地の入り)
「スケテンスクテンテンスクツッツ テレスクツテンスクツ」(地)

とまぁ、今回の囃子を楽譜にしてみました。
テンポや間の感覚などは書かれていません。
奏者にまかせっきりです。まぁ、最初でも結構掴めるんですが。不思議と。

大太鼓は「どーんどーん」とそれらしきものが入っていますが、もちろん叩くのはここだけではありません。
後はフリーダム!すげぇ自由すぎて困ります。
叩きやすいテンプレなんかはありますけどね。
上手い人の大太鼓は常にドコドコできる感じです。間なんかは空バチや鋲を叩くことで調整したり。

まぁ、これは簡単なほうです。
凄いのは笛の楽譜。
「ひゃらうーひゃうーとぅーひゃらら」
とかこんなんで書かれていたり。
ちなみに、笛は何処を抑えるとどの音がでるとか最初は知らないです。
これっぽい音を見つけるのです。
そうやって一音一音、この楽譜を見て脳内で鳴った音を耳(?)コピ。
すごいですよ、ホント。
[ 2009/07/04 21:23 ] 今日の没曲 | TB(0) | CM(0)

a(仮題)

今日の…っていうわけじゃないですが没曲です。
なんか昔色々やってたファイルを漁ってたら音源が完全に揃った状態で残っていました。
日付を見ると2008/9/26が最終更新日のようです。
ただ、この曲は何度も弄っていて、確か最初に思いついたのが丁度去年の今頃でした。

このころもやっぱりシューゲイザー大好きで、サウンドに現れています。
でも、やっぱりこの頃から退屈な曲を作っていたんだなぁと懐かしくなりました。
…確か、VIPのDTMスレに晒して色々と指摘をもらって、改良していくうちに自分のセンスの無さに絶望して終わっちゃった曲です。
最初はすっごくシンプルだったんですが、まぁ、最終段階ではかなりうるさい曲になっていました。
DAWを開いてみて、再生して絶望。
…高音が耳に刺さるし、何が鳴ってるかわからない。
録り直したい…でもこれは過去の遺産として保存した方が良いよな…。
ということで、できる限りマスターしなおしました。
ただ、ギター何本も重ねやがって、それぞれ色んな音を出してたのでかなりラフにミックスしてあります。ただ、これで良い気がするんだよな。大人しいし。
…そう考えると昔のほうが過激だったのか?
この頃からノイズパートあります。
3:14から。このノイズパートだけは今もお気に入り。これではかなり後ろに引っ込んでますけど。
あと、フリーダムにギターを弾いており、これには「TalkGuitar」とトラックが名づけられていました。
うん、確かに歌っぽい。

あ、ちなみに過去の俺はミクをこれに入れようとして、入れようが無くて挫折してミクをお蔵入りさせました。
そして、この曲を作って、センスの無さに絶望して曲作り自体ずっとやらなくなりました。
なんというか1曲が持つ破壊力大きすぎです。


a(仮題) -inst- powerd by ピアプロ

あ、題名の『a』ってのは1曲目という意味でつけたみたいです。
[ 2009/06/24 03:24 ] 今日の没曲 | TB(0) | CM(0)

爽やかシューゲイザー(没)

さて、新しいカテゴリを設けました。
『今日の没曲』
とりあえず、日々量産されていく没曲をここで晒しちゃおうというわけです。
自由時間が4時間あれば没曲が一曲出来上がりやがります。

完成したのだけが…、曲じゃないんだぜ…。
裏でいくつも没があるんだぜ…。
という作曲してない人にとっては、「作曲って大変なんだな」と誤解を
作曲家さんたちにとっては「この程度でいくつも(笑)」とか「完成する割合低い(笑)」となるであろうカテゴリであります。

今まで完成した曲って…、あったっけ?って話ですが。
いつでも「ああすればよかった」という後悔があるわけですが。
まぁ、ここでは大々的に公開してないファイルをさらしちゃいます。



無題 (爽やかシューゲイザー風味) powerd by ピアプロ

さて、今日はtwitterにて
「ハムバッカーでシューゲイザーやってみせます」
とか息巻いてたそのものであります。
ハムバッカーしか使ってないです。
ベースでさえハムバッカーという徹底振りです。
特別なエフェクターも何も無いです。(途中、リバーブがかかってるけれど)
アンプの歪み一種類だけでやりました。
左右ギターで音作り同じです。
ドンシャリのメタルサウンドです。シューゲイザーって、歪ませる人は大体メタル並に歪ませてたりするんですぜ。
今の主流はあまり歪ませないでトラック重ねるか、リバーブorディレイですけど。

題名:『無題』(当初の題は『初夏』)
1回目のサビまでのショート・バージョン。

今回は曲を作るにあたり、初めて一貫したテーマを設けてみました。
今まで、ただなんでもかんでも詰めてただけでした。
「テーマが見えない」
という曲として致命的な課題がありました。
今回のはそれが一応克服できたかと思います。
…初夏、感じていただけると幸いです。
五月晴れのゴールデンウィークあたりとか、梅雨の中休みとか。

で、まぁ、なんか構想通りにはなったんだけれど、歌がないとしょぼい。
でもって楽器の音が詰まりすぎて歌を入れづらいんですよね、これ。だから没。

イントロのギターの入りは凄く気に入ったんだけどなぁ。
あと、Bメロとサビも一応お気に入り。
Aメロがな…。思いつかないんだよな…。

このあと、構想では毎回恒例の重いリフを入れてみたりして、最終的に爽やかに終えるつもりだったのですが…。
長く感じちゃうんですよね、この曲。
なんというか退屈?
そんな曲を長くしちゃって良いものかどうか。

歌が入れば違うんだろうけどなぁ…。
あ、ミク向きじゃないですね、この曲も多分。

ミクが使えるような曲、作ってみたいなぁ。
[ 2009/06/22 00:31 ] 今日の没曲 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。